咖喱炒饭

🌸2020年明楓のオリジナル手作り中国風おせち料理を承ります!!!

🌸明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

冷蔵庫を片つけたら、余り物が出てきました。中途半端な物ばかりで、賄いを作ります。

ご飯、そばもありますので、そばめしでも作りましょう~

味はどうしよう~~と思い、そうや!残ったカレ粉があるじゃん!カレ味に決まりました。

鍋に油を引いて、玉子を流し、

先ご飯を入れて、玉子と絡んだ所で、そばを入れます。

お玉を使って、ご飯とそばを一緒になるように炒め

塩で味付けして

残り野菜、えびなどを入れて、

味の決め手カレー粉をいれて

更に、炒めて、最後に刻んだ韮を入れて、火を通したら、出来上がりです。

カレの香りは、食欲を注ぎ、べろっと食べてしまいました。満腹!満腹!

手軽く作れるので、余り物がありましたら、ぜひ、作ってみてくださいね~

精進白魚の黒胡椒和え

🌸2020年明楓のオリジナル手作り中国風おせち料理を承ります!!!

🌸明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

昨日、点心の仕込みで浮き湖でできた生地を少し残りました。この残り生地で精進白魚を作ります。

浮き粉とお湯でできた生地

この生地を手で適量取り、掌でちねります。

白魚に似てるかな~?

バットに入れて、蒸篭で蒸します。

蒸している間に布豆腐を細切りにし、なべで茹でて

茹でてから、氷水をつけて、冷まして、水を切ります。

胡瓜を細切りにし、シメジを湯通しにして、置きます。

蒸して冷ました精進白魚、布豆腐の細切り、胡瓜、シメジをボールにいれ、上に刻んだ白葱を載せ

塩、胡椒、黒胡椒、胡麻油を味付けし

油を熱くして、白葱の上に掛けて、「ジュー!」に言わせ

よく和えたら、完成です。

浮き粉で作った精進白魚はブリットする食感があり、噛んだらもちっと弾力があります。本当の白魚の形が似ているですが、味と食感はこっちの方がいいかも~~

 

自家製ラードを使ったチャーハン

🌸2020年明楓のオリジナル手作り中国風おせち料理を承ります!!!

🌸明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

この間自家製ラードを作りました。その時できた油粕とラードでチャーハンを作ります。大昔、お祖母ちゃんがよく作ってくれました懐かしいチャーハンです。

油粕を細かく切って

玉ねぎと青ネギも切って用意します。

自家製のラードを取り出し

熱くなった鍋に入れて

溶いた玉子を入れて

白ごはんを入れて炒めます。

玉子全体的に絡まれたら、用意していた油粕、玉ねぎ、青ネギを入れます。

塩、胡椒で味付けして、炒め

味を整えたら完成です。

ぱらぱら、少し肉の香りが漂っている。油粕は外カリッとして、チャーハンのアクセントとなり、ごはんと一緒に噛むと、噛む噛むほどうまみが出てきて、シンプルだけど深く味わいできます。😋~懐かしい~

自家製ラード

🌸2020年明楓のオリジナル手作り中国風おせち料理を承ります!!!

🌸明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

この前、注文した豚肉を仕込みしたら、豚の脂身を余ってしまいました。

捨てだらもったいないので、自家製ラードを作りました。

小さい時、実家でよく作りました。どちらというと料理の風味つけ用です。

自分自身作るのは初めてで、お祖母ちゃん、お母さんを作っている時の事を思い出しながら、チャレンジ―しました!

鍋に生姜の切り身を一度塗ってから、脂身を小さく切って入れます。

ヘラで鍋にこけつけないように炒めのようにし、脂身の色を変わったら、粒山椒の5,6粒で加えます。

火を弱めて、炒めちょっとずつ、油が出てきました。

さらに火を弱めて、じっくり、時間をかけて、ラードを焼きだします。

脂身を小さくなり、ラードを増えってきました。脂身をこんがり色になってきたら、火を消し、脂身を取り出して、油をしっかり落とします。

その時鍋に残っているのはラードだけです。

本当に言うと少し塩を加えったらいいけど、使うの時いろいろな料理の応用できるように塩入れることがやめました。

油を全部焼きだした脂身ですが、

暑いうちに塩少し掛けて、食べると噛む噛むほどよりうまみと美味しさが口の中に広がり、おいしいですが、もっとおいしく色々料理を作れるので、うん~と我慢して💦

思ったより上手でできた(自画自賛)!!これから、色々な料理で隠れ味で役に立ちたいと思います!!これからの楽しみですね!!

 

胖子面(パンズーメン)

🌸2020年明楓のオリジナル手作り中国風おせち料理を承ります!!!

🌸明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

前日、(株)廣記商行さんから新商品の案内を頂き、サンプルを頂きました。新商品はとても面白い名前を付けられました。「胖子」とは中国語で「ぼっちゃり」、「太っちょ」という意味です。その通り、この新商品は太い面です。

普通の中華麺より約3倍ぐらい太いです。

教えって頂いた通りに5分茹で

さっと洗い

丼にいれて、お昼ランチで余った物を乗せ餡を作って、上に被ります。

青ネギを乗せたら、完成です。

よくかき混ぜて、頂きます!!

原料は北海道100%の小麦粉を使っておりますので、もちもちしている食感、程よく麺の腰具合、汁面より和え麺にはびったり!!とてもおいしいです!!食べながら、色々なアイデアが・・・・・・

ありがとう!!廣記商行さん、いい商品を作りましたね!!ぜひ利用して頂きたいです!これから、いろいろ試作して、できるだけ早く明楓のお勧めメニューとしてお客様の前にデビューしたいです!!

 

山茶茸入りの賄い

山茶茸?何でしょう?

山茶茸はあまり普段馴染みないきのこです。野生種のキノコと栽培種をかけ合わせた新しい品種のキノコです。見た目はえのきとそっくりで、色が茶色です。キノコが大好きな明楓の二人にはとてもおいしくて目が離せないキノコです。

ちょっと早いですが、たまたま少し手に入れたので、賄いを作りましょう~

山茶茸も(左側の茶色いの)と冷蔵庫の残り物を集まって!

玉ねぎ、ジャガイモ、白葱、お豆腐、待って待って、残ったの叉焼の端もある、これも入れちゃいましょう~

鍋で炒め、シンプルな塩味つけて

盛り付けたら、今日の賄いが出来上がり!!!

山茶茸を食べたら、シャキシャキとした歯ざわりで、香りもよい、おいしさが最高です!!キノコ系が大好きな私たち、堪らない~ね!

糸瓜のガーリック風味炒め

糸瓜、日本、中国とも馴染みな野菜です。日本はよく夏の時に棚づくりにし、日よけと観賞で涼を楽しみにしていると違って中国の方が夏野菜として、よく食べます。私も小さい時よく実家の庭に植えて、収穫するのは楽しみにしていた、この楽しみの成分は殆ど食べるときの美味しさです。今日は糸瓜で賄を作ります。糸瓜の皮が硬いので、必ず剝きますね!

炒め物するので、スライスに切って、さっと湯通しします。

色が鮮やかになって、柔らかくなったら、取り出し、きれいに水気を切って、用意します。

鍋に油をひいて、たっぷりのニンニクを入れて、香を出るまで炒めてから

湯通しした糸瓜を入れて炒め

強火で炒めながら、料理酒、自家製の鶏がらスープを加えて塩、胡椒でシンプルに味付けして

最後に明楓自家製のネギ油で香りをつけたら、完成です。

糸瓜は柔らかくて、特有なとろみの食感が大好きです。ニンニクの香りと風味で体が元気になった気がします。薬効としては、清熱、去痰、解毒など効果があるので、今の季節には良い野菜です。

ズッキーニ

「ズッキーニ」です。夏野菜の代表です。西洋の野菜のイメージが強いですが中国では、昔からよく食べる野菜です。ご存知ですか?ズッキーニは外見が胡瓜に似てますが、実は南瓜の仲間です。中国名は「西葫芦(シーフール)」です。緑で胡瓜に似てるのだけじゃなく、ゴールド色で大きい長丸いのもあります。中国の家庭では、緑の方がよく炒め物で、ゴールドの方が炒めも使うですが、よく豚ミンチと合わして肉饅の餡を使われています。(ズッキーニの肉饅は凄くおいしいです。日本はゴールドの方があんまり見かけないで、とても残念!!!)

これから夏の本番になるので、中国の家庭では、旬の野菜「ズッキーニ」はよく食卓に登場しますので、私の実家でよく食べるの作り方を紹介します。

ズッキーニを輪きりにし、角きりのトマト(絶対いります!)を用意し(他の材料は個人で好きな野菜、肉なども一緒に合わしても良いです)

まず、輪きりしたズッキーニを軽く茹でます。

鍋に油を少し入れ、ニンニク、生姜を炒めて

香りが出たら、バターを入れます。(バターは個人の好みですので、入れなくてもよいです。)

これから、まずトマトを入れ、軽く炒め

後で、ズッキーニと油通ししたマイタケを入れて、炒めます。

塩、胡椒、ブラックペーパーを味付けして、料理酒を入れて軽く煮炒めしたら

「ズッキーニの中国家庭風炒め」が出来ました。

ズッキーニはカロリーが低く、ダイエットにはオススメの食材です。ズッキーニを使った中国家庭風炒めはズッキーニやトマトなどの夏野菜を炒めて煮したものです。油で炒めることで、ズッキーニに多く含まれるカロチンの吸収率をUPさせ、体の免疫を強化し、風邪の予防や粘膜の保護に効果があります。また、ビタミンBが血液の循環をよくし、体に溜まった余分な水分を排泄してくれるので、むくみ解消や血行促進によって美肌効果を発揮します。女性の味方の食物繊維も含んでいるので、他の夏野菜と一緒にたくさん食べたいものです。

是非、「ズッキーニの中国家庭風炒め」を作ってみて下さい~~

うまい菜

昨日休みでした。雨が結構降っているので、家の下のスーパーで買い物して、うまい菜という野菜を買いました。「うまい菜」という名前なので、きっとおいしい野菜でしょう!早速今日賄いで炒めました。見た目は植物芭蕉のような大きな菜葉です。

調べたところで、うまい菜はほうれん草に似ているが比較的季節に関係なく利用できるので「不断草」とも呼ばれています。中国では「恭菜」と言います。日本では沖縄でよく冬野菜として利用しています。名前も地方によって、呼び方が色々有ります。「うまい菜」は大阪の呼び方らしいです。炒め物とサラダで食べるとおいしいと言われていますが、そのままサラダで食べてみたら、シャキシャキしていて口の中に菜葉臭さが感じますので、個人的には生のままでは口を合わないで炒めに決定!!

まず食べやすいサイズを切って

鍋に油を引いて、たっぷり生姜、大蒜を入れ

大きく切った白葱もたっぷり入れて、香り出るまで炒め

切ったうまい菜を中に入れて

強火で素早く炒め

料理酒、塩、胡椒でシンプルで味付けして

お昼ランチで残った南瓜も加えて

炒め、うまい菜をシンナリになって、味も整えたら、明楓の自家製葱油で香をつけたら、出来上がります。

食べてみたら、生を食べるより、青臭みがなく、茎の所はシャキシャキしていて、葉の所は、肉質が厚く、しっとりとした歯応え、本当にうまい~~な!!!

角煮の卵とじ丼

雨が降ったり、やんだり、蒸し暑くて、本当に梅雨らしい天気です。雨のせいかもしれませんが、風が通し良い所に居れば、涼しく、気持ちいいです。でも気持ちよくなったら、何かすることしないと、眠たくなります。間をもって、冷凍庫の整理整頓を~~

整理整頓をしたら、出てきたのは明楓の自家製中国式角煮のくずでした。くずで言っても形がなってないのと煮崩れているの方です。商品としては無理ですが、賄い使います。

ランチの残り物を搔き集まって、材料を揃えます。

残り角煮、野菜などを小さく切り、鍋に角煮の煮汁を入れて、角煮と野菜を入れて、沸いたら、卵を流し込み

玉子を半熟の状態になったら、丼にご飯を入れて、上に掛けます。

とても、簡単ですぐできる賄いで、ご飯が煮汁を吸い込んで、食べやすく、消化にもよいです。私は煮汁を一杯入れて、お粥っぽく食べるのが好きですが、皆さんは、どっちですか?