佐渡の名産・おけさ柿(八珍柿)

2020年明楓オリジナル手作り中国風おせち料理を承ります。

明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

先日明楓の常連様Y様がご来店いただきました。

その時の頂き物です。

佐渡の名産・おけさ柿(八珍柿)です。

鮮やかなオレンジ色が食欲をそそる見た目で、美人ですね!

ご存じですか、おけさ柿は実は渋柿ですよ!10月中旬~11月上旬がピークです。期の上で完熟させる珍し「樹上脱渋」の柿です。名前は新潟県では“種が無い”事から“越後七不思議の次に珍しい”という意味で「八珍(はっちん)柿」と呼ばれるようになりました。

仕事を終え、さっそく頂きました。

種がなく、ジューシーで滑らかな食感で、めっちゃあまい!!!

とてもおいしかったです!!

Y様、ご馳走様でした!!!

いつもありがとうございます!!!

 

ビゴの店のプリン

2020年明楓オリジナル手作り中国風おせち料理を承ります。

明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

先日、明楓の常連様H様がご来店頂きました。8月にご来店した際、あんまり体調がよくないので、心配しましたが、今回お元気な様子をみえて、とても安心しました。その時の頂き物です。

開けてみると

フランスパンでとても有名な老舗ビゴの店のプリンです。ビゴの店のパン、ケーキは頂いたことがありますので、プリンは初めてです。仕事を終え、頂きました。

見た目から見ると、昔風なシンプルなプリンですが、手に取ったら、意外と容器のサイズより重く感じます。口に入れたら、程よく甘さと玉子の風味、ソースの程よくの苦みがさらにおいしさがアップさせ、さっぱりしていて、昔ながらのしっかりしたプリンです。

H様、ご馳走様でした!!!

いつもありがとうございます!!!

おみやけんぴ

2020年明楓オリジナル手作り中国風おせち料理を承ります。

明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

今日、明楓オープンする時からずっとご利用頂いた東京の常連様M様が久しぶりご来店いただきました。その時の頂き物です。

全国の物産展で年間10万食を販売している福岡県の「あげもんのさかえや」の高級ブランド芋「宮崎紅のさつまいも」を使ったおみやけんぴです。

早速頂きました。

カリッと、ホクっとの食感で、絶妙な甘さと塩加減、噛んでいくと口の中に芋を楽しめ、秋が来たねと実感がさせてくれました。

M様、ご馳走様でした!!

お仕事が忙しいと思いますが体が気を付けてね!!

いつもありがとうございます!!!

代わり種月餅

2020年明楓オリジナル手作り中国風おせち料理を承ります。

明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

先日明楓の常連様N様がご来店いただきました。

その時中国からのお土産を頂きました。

ピーナツを紫芋でできた衣をつづんでいるおやつ

サクサクした食感とピーナツの香ばしさはおいしかったです。

後は代わり種の月餅3つです。

一つは中国で精進料理として有名な「功徳林」の精進月餅です。

伝統的なパイ生地で

さくさく、

干しフルーツとナツ系でできた餡は甘いですが、かむかむほど色なうまみが出てきます。

後の二つ月餅は、南式で、一口サイズでしっどりした生地で包んでいます。

一つは、「黄金流沙月餅」

蓮の実と塩玉子の黄身でできた餡は、甘さの中に塩気があり、塩玉子の黄身のざらざら食感は面白いです。

もう一つは「紅酒蔓越苺月餅」

赤ワインとベリー系のフルーツでできた餡はベリーの甘酸っぱさと甘い香りが漂って、後に赤ワインの深さが感じさせます。

N様、ご馳走様でした!!

いつもありがとうございます!!

 

栗もちと栗羊羹

2020年明楓オリジナル手作り中国風おせち料理を承ります。

明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

前日明楓の常連様S様ご夫婦とかわいい息子さんご来店いただきました。

その時の頂き物です。

丹波篠山の和菓子の老舗鹿生堂とあくさや栗もち2種と栗羊羹です。

栗が大好きな私ですが、とてもうれしいです。

仕事を終え、まず、鹿生堂の栗羊羹の箱を開けました。

眩しいゴールド色な箱を開けると

栗が!栗が!溢れるほど入った羊羹が現れました!!見た目からおいしさが伝わってきます。こちらは日持ちですので、後の楽しみとしてゆっくりいただきますことにしました。

後は緑と白の紙で包装した栗もちです。せっかく2種類頂いたので、栗もちの食べ比べをして頂きました。栗もちといえば、イメージ的には求肥で栗の甘露煮とあんこを包んでいると思いますが丹波篠山の栗もちが違います。 どっちかというと丹波篠山産の栗をたっぷり使ってペースト状にして、お餅をつづんでいるのは栗もちです。

まず白のアクサヤの栗もちから

直径4cmぐらい丸い栗もちは

栗のペーストは栗の小粒を残しており、色も白ぽいです。割ってみたら、

中のお餅は柔らかくて、外のほくほくとした栗の甘さとうまく合い、やさしい味と食感です。次は鹿生堂の栗もちです。

あくさやさんの栗もちと比べるとやや小さいです。

色も茶色ぽいです。

中のお餅は弾力感があって甘さが控えっています。外の栗ペーストは栗の風味が濃厚で栗そのまま食べているのようです。

どちらも秋を感じさせて栗のおいしさを楽しめる栗もちです!!食べ比べの結果は、シェフはあくさやさんのほうが好きですが、私は鹿生堂さんのほうが好きです。

S様、奥様;ご馳走様でした!!

いつもありがとうございます!!!