豚肉の自家製冷製煮チャーシュー、夏野菜添え

🌸2022年8月お盆休み期間限定(8月11日(木)~8月16日(火))明楓自家製中国スイーツアフタヌーンティーのご予約お待ちしております!🌸

🌸価格改定のお知らせ

🌸お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします!

毎年夏のごろ明楓はいつも冷製料理を用意しています。先日も日替わりは冷製料理をご用意していました。「豚肉の自家製冷製煮チャーシュー、夏野菜添え」です。煮チャーシューは日本の方がわかりやすいようにの言い方で、中国語に言ったら「潮式猪肉卤水」です。

卤水は潮州料理よく使われています、八角、陳皮、シナモン、甘草、草果、砂ショウガ、ショウガ、ネギなど様々な香辛料、スパイスなど醤油と一緒にを調合した特製ダレです。各潮州料理のレストランには各自の卤水があります。老舗には継ぎ足し、継ぎ足し独自の深い味を持つ卤水は店の宝とされています。香辛料を苦手な方も気にせず食べれます。

明楓もオープンしてから、継ぎ足しの卤水があります。この卤水を鍋に入れて、今の季節に合わせて、香辛料とスパイスを足し、味付けを整え、沸かします。

豚肉を網に巻いて、下拵えしてから、熟になるまで茹で用意、

この豚肉を沸かした卤水に

火を止めて、一晩を漬けます。一晩漬けたら出来上がりです。

ランチに登場する時には用意した豚肉をスライスし

風味つけ用白葱と香菜のソースも用意して

下拵えした夏野菜などを皿に並べ

スライスした豚肉を並べて

白葱と香菜のソースを掛けたら、完成です。

豚肉はは卤水の漬けにより味の変化が生まれ、柔らかく、臭みと油濃さが全くない、程よくの香辛料の香りが食欲注ぐ、噛む噛むほど美味しさが生かしています!!白葱と香菜のソースもアクセントになり、ごはんといい相性です。夏野菜と一緒にバランスよく食べれます。

鶏もも肉と季節野菜の自家製中国黒酢風味中国式マリネ

🌸2022年8月お盆休み期間限定(8月11日(木)~8月16日(火))明楓自家製中国スイーツアフタヌーンティーのご予約お待ちしております!

🌸価格改定のお知らせ

🌸お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします!

冷製メニューの中に大人気のは「鶏もも肉と季節野菜の自家製中国黒酢風味中国式マリネ」です。

黒酢、水、砂糖、生姜、中国山椒、玉ねぎ、鷹の爪で漬けタレを作って、冷ましておきます。

鶏もも肉を皮除いて、衣をつけて一度揚げてから、冷ました漬けタレに漬けて、

冷蔵庫で二日ぐらい寝かします。

寝かした鶏もも肉をスライスに~~、冷えた皿に並べ

添え野菜も下拵えして、皿に並べ

完成です。

柔らかい鶏もも肉、爽やかな味付けで、口の中にさっぱりさせ、黒酢が効いて、食欲を引き出し、シャキシャキした季節野菜と一緒に美味しく頂けます。食べたら黒酢の薬効果で体の疲れを取ってくれます。

 

鶏もも肉の冷製自家製胡麻ソース掛け、季節野菜添え

🌸2022年8月お盆休み期間限定(8月11日(木)~8月16日(火))明楓自家製中国スイーツアフタヌーンティーのご予約お待ちしております!

🌸価格改定のお知らせ

🌸お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします!

毎年夏のごろ明楓はいつも冷製料理を用意しています。

自家製のソースと色々な冷製料理は結構好きな人が多いです。前日胡麻ソースを作って、寝かしてちょうどいい具合で出来上がりましたので、早速日替わりランチに登場致しました!!

前日に鶏もも肉を沸騰したお湯に入れ、弱火で熟するまで煮蒸ししてから、氷水に入れて冷まします。山椒、生姜、葱を漬け汁を作って、冷まします。冷ました鶏もも肉を冷ました漬け汁に入れ、冷蔵庫で一夜寝かします。

添える野菜なども下拵えして、ランチで出す時、冷たく冷やしたお皿に下拵えした野菜をならべて

明楓の自家製中国胡麻ソースを用意して

キャベツの上に掛けて

スライスした蒸し鶏を

皿に並べて、胡麻ソースを掛けたら

胡麻の振って、カイワレを飾ったら、完成です。

やわらかい鶏もも肉、しっかりした添え野菜、自家製の胡麻ソースと一緒に口の中に香ばしく、爽やかにさせて、食欲も注いで、ご飯が欲しくなります。

「あっさりしていて食べやすい」、

「野菜が一杯でうれしい」、

「胡麻タレは濃厚で、しかも生姜が効いていて、美味しい」とお客様からいいコメントして頂きました!!!☺

豚肉と夏野菜の冷製自家製四川風甘辛薬味ソース掛け

🌸2022年8月お盆休み期間限定(8月11日(木)~8月16日(火))明楓自家製中国スイーツアフタヌーンティーのご予約お待ちしております!

🌸価格改定のお知らせ

🌸お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします!

今年、異様な暑さで、体がしんどいです!!こんな時、妙に辛い物を食べたくなりませんか?それに応じて、今日明楓は夏の季節限定冷製日替わりランチ「豚肉と季節野菜の冷製自家製四川風甘辛薬味ソース掛け」をしました。

豚ばら肉を一度軽く茹で、余分の油、アクなどを取ってから、

一段取り出してから、葱、生姜と一緒に熟なるまでに茹でてから、取り出して冷まし

冷ましたら、山椒、葱、生姜など作った漬けタレに冷蔵庫で一晩漬け込みます。

白葱、生姜など薬味を作った自家製四川風甘辛ソースも冷蔵庫で一晩寝かして、熟にさせます。

季節野菜をサット湯で、ごま油、塩、胡椒で味漬けてから、冷蔵庫で冷やします。そこで下準備を終わりました。

オーターを通ったら、冷蔵庫で冷やしたガラス皿の上に下拵え下キャベツ、ズッキーニ、そうめんをならべて

明楓がオープンした時からの漬けたれで漬けた玉子をのせ

香味漬けした小茄子もくわえて

香味漬けした南瓜も

揚げたジャガイモと、とうもろこしも加えてから、キャベツの上に自家製四川風甘辛薬味ソースを少し掛けて

一夜漬けタレに寝かした豚ばら肉を取り出し、スライスし、上に並べて置きます。

豚ばら肉の上に、自家製の甘辛薬味ソースをたっぷり掛けて

最後に山椒の粉を振り掛け、香菜を添えったら、出来上がりです。

漂う山椒の香りは食欲を誘い、柔らかい豚ばら肉を自家製の甘辛ソースの薬味と味付けをうまく絡まって、添え野菜もそれぞれにしっかりした味で一皿だけど、色々な味を楽しめて、ご飯が進みますよ!!豚肉、野菜、薬味の力をプラス唐からしの辛さで、体の元気を戻してくれます!!!

2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十八弾

🐯お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします🐅

少しだけですが、ちょっと暖かくなりました。でも風が結構強くて、やっぱり寒いと感じます。今日の日替わりランチは、2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十八弾「冬瓜、小柱、春雨の自家製ピリ辛砂鍋煮込み」です。

まず下準備です。

冬瓜の皮を剝いて

種を除いて、一口サイズを切って

ボウルに青い方が上に向いて並べ

明楓自家製鶏がらスープ、塩、胡椒でダシを作り

冬瓜を入ってボウルに入れて、煮込んで、用意します。

小柱も軽く茹で用意します。

春雨も沸騰したお湯で戻して用意します。

添え野菜も切って用意します。

注文を受けてから、材料をまとめ

まず、れんこんをすあげにして、野菜を油通しします。

四川豆板醬、ニンニク、生姜を入れて香出るまで炒めてから、小柱と野菜を入れて炒め、冬瓜の煮汁を入れてから、春雨を加えて、少し煮込んで、片栗粉でとろみをつけて用意します。。

砂鍋に煮た冬瓜を並べて

とろみをつけて、小柱、春雨、野菜を煮込みは冬瓜の上に掛けします。

蓋をして、火をつけて、もう一度沸かしたら、完成です。

淡泊な冬瓜は小柱の海鮮の風味に染み込んで、口に入れたら、あっさりしていて、最後にピりっとした辛さで食欲を誘ってくれます。もちろん、体もぽかぽかになります。

2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十七弾

🐯お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします🐅

先日明楓の日替わりランチは2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十七弾「牛肉と中国棒湯葉の自家製広東風砂鍋煮込み」です。

中国湯葉は日本の湯葉と違います。同じ湯葉ですが、中国では、シート状に干した「腐皮」と、棒状に絞ってから干した「腐竹」が多いです。「腐皮」は良く点心で使われてます。今日使うのは「棒湯葉」の事「腐竹」は、湯で戻して、歯ごたえが良く、崩れにくいので炒め物、煮物の材料にしたり、鍋料理の具として食べられることが多いです。

棒湯葉は水に一晩漬けて戻します。

戻した棒湯葉は食べやすいサイズに切って用意します。

牛バラ肉を下拵えしてから、油通しして用意します。

彩野菜を揃って

まず、きのこを油通しして用意します。

鍋に生姜と大蒜を入れて香出るまで炒めて

 

彩野菜を加えて炒めてから、自家製鶏がらスープを加えて、味の決め手オイスターソースをいれて

 

味を整えたら、油通しした牛バラ肉を加えて、

味を染み渡したら、砂鍋に湯で野菜を入れて

煮込んだ牛肉と棒湯葉を入れて蓋して、もう一度火をかけて、沸かしたら、完成です。

 

牛肉のうまみ、棒湯葉吸い込んで、野菜と牛肉のうまみ濃縮しただしはオイスターソースでうまみを増しして、ごはんを進め、体をぽかぽかになります!!

 

2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十六弾

🐯お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします!🐅

寒さが続きます。寒い日は明楓の冬砂鍋ランチの活躍する時です。先日の日替わりランチは2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十六弾「牛筋と季節野菜の自家製中国香味砂鍋煮込み」です。

牛筋は牛肉のアキレスの部分、またはアキレスが付いた肉のことです。

牛筋を食べやすく切って、アク取るため一度軽く茹でます。軽く茹でた牛筋は、水で綺麗アクを洗ってから、ざるに入れ水を切ります。

香辛料入れに香辛料と生姜など入れて

ボウルに水切った牛筋と香辛料を入れた香辛料入れを入れて用意します。

鍋に葱を入れ、料理酒、醤油、砂糖、水をいれ、味を整えて沸かします。沸いたら、用意していた牛筋と香辛料を入れたボウルに入れます。

強火で沸かさしたら、中火にしてじっくり煮込み、柔らかくなったら、日を止め、余熱で寝かし、冷ましたら、もう一度火を入れて、様子を見ながら3,4回繰り返してから、牛筋の自家製中国香味煮込みが出来上がりです。

彩野菜を用意し

大根もキャラメル色に炊き上げて用意、

今年の新ジャガイモを茹で、食べやすいサイズを切って、卵と片栗粉でまぶして、揚げて用意します。

 

用意した材料を鍋に牛筋の煮汁で煮込み、

砂鍋に香味煮込んだ牛筋を入れて、煮込んだ野菜などを入れて、合流し、蓋をして、もう一度火をかけて、沸かしたら、完成です。

牛肉、温性、脾臓と腎臓に良い、体に温まる効果があります。大根、温性、解毒解熱、消化と呼吸器官に良い、特に咳と痰を出る方には良いです。彩野菜はビタミンなどの栄養製分もたっぷりあります。トロトロに柔らかくなった牛筋と柔らかく煮込んだ野菜のうまみと栄養をたっぷり集まる一品で、体が温まるだけじゃなく、いろいろな予防にもなります。

 

2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十五弾

🐯お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします!🐅

先日の日替わりランチは2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十二弾「鶏肉と揚げ芋の中国風ココナッツ風味カレー砂鍋煮込み」で少し変わった料理です。お客様からとてもいい評判を頂きて、ご要望を頂いて、早速2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十五弾にもう一度登場しました。

10種類ぐらいの香辛料を使ってカレーペーストを作り、風味つけでココナッツミルクを入れて、中国の香辛料と合わして、鶏肉を柔らかくなるまで煮込み、

新じゃがを玉子と片栗粉でまぶして、素揚げにして用意します。

彩野菜、きのこなども用意して。

鶏肉の煮汁を使って、煮込んだ鶏肉も加えて、一緒に煮込んだら、砂鍋に入れて火をつけて、もう一度沸かしたら、完成です。(大変申し訳ございませんがバタバタして、完成した写真はまだ

熱々でお客様の前に登場し、蓋を開けたら、カレーの香りに、中国の香辛料の香りを加えて、ココナッツの甘い香りも加えて、実に美味しそうな匂いです。口に入れると、カレーとまず感じて、後に少し中国の香辛料味を表して、ココナッツミルクで味を一体にさせ、濃いそうに思いますが、まろやかで食べやすい味となります。ホロホロになった鶏肉はしっかり味を染み込んで、ホクホクな揚げ芋とシャキシャキする彩り野菜プラスカレーと香辛料の効果で、体が芯から暖めます。

2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十四弾

🐯お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします🐅

☔で一気に寒くなりました!湿気があるので、余計に寒く感じました。その寒い日にはやはり明楓の冬砂鍋の活躍に場になります。

「茄子と春雨の自家製四川風ピリ辛炒め」はもともと明楓の日替わりランチの人気ランチメニューで、特に女性の方にはほとんどん注文するという人気ぶりです。今日はこの人気料理は砂鍋で煮込み料理にアレンジして、2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十四弾「茄子と春雨の自家製四川風ピリ辛砂鍋煮込み」に変身します。

春雨を沸騰したお湯で戻して用意します。

茄子を食べやすいサイズに切って

茄子を高温の油で油通しして、二種類の豆板醤とお湯で戻した春雨と一緒に、炒めてから、砂鍋に入れて、火を掛けて、最後に山椒の粉を振りかけて、グツグツの音を立てながら鍋の中にアツアツでお客様の前に登場!!

唐辛子のピリとした辛さ、と山椒の香り、ご飯が進みます。食べながら、体が芯から暖め、寒さに勝ちます!

2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十二弾

🐯お持ち帰りメニュー!ご予約お願いいたします🐅

先日の日替わりランチは2022年明楓冬砂鍋ランチ第二十二弾「鶏肉と揚げ芋の中国風ココナッツ風味カレー砂鍋煮込み」です。少し変わった料理です。変わった所と言え、日本には馴染みがない味の組み合わせです。

一つはカレー粉です。カレー粉は中国もよく料理に使います。日本みたいなカレーライスがあまりないですが、炒め料理、ラーメンなどよくあります。私の地元には老舗の牛肉ラーメン店は常にカレー粉をテーブルの上に置いてます。

二つは中国の香辛料です。八角、山椒、草果など~~~この二つを合わせて、味つけてしているので、日本には珍しいかも~~

10種類ぐらいの香辛料を使ってカレーペーストを作り、風味つけでココナッツミルクを入れて、中国の香辛料と合わして、鶏肉を柔らかくなるまで煮込み、

新じゃがを玉子と片栗粉でまぶして、素揚げにして用意します。

彩野菜、きのこなども用意して。

鶏肉の煮汁を使って、煮込んだ鶏肉も加えて、一緒に煮込んだら、砂鍋に入れて火をつけて、もう一度沸かしたら、完成です。大変申し訳ございませんが完成した写真は撮り忘れました💦

熱々でお客様の前に登場し、蓋を開けたら、カレーの香りに、中国の香辛料の香りを加えて、ココナッツの甘い香りも加えて、実に美味しそうな匂いです。口に入れると、カレーとまず感じて、後に少し中国の香辛料味を表して、ココナッツミルクで味を一体にさせ、濃いそうに思いますが、まろやかで食べやすい味となります。ホロホロになった鶏肉はしっかり味を染み込んで、ホクホクな揚げ芋とシャキシャキする彩り野菜プラスカレーと香辛料の効果で、体が芯から暖めます。