2021年明楓冬砂鍋ランチ第八弾

暖かったり、寒かったり、天気に振り回さればかりであります。寒い日になると、やはり明楓の冬砂鍋ランチの登場です。今日の日替わりランチは2021年明楓冬砂鍋ランチ第八弾「鶏団子と季節野菜の自家製中国香味砂鍋煮込み」です。

鶏肉をミキサでミンチにして、小さめの団子を作って、さっと油で揚げてから、香辛料を合わして、ほんのり醤油風味で味付けてから、煮込んで用意します。

季節の彩野菜を下拵えして、まとめてから

鍋に生姜、ニンニクを炒めて香が出たら、彩野菜をまず入れて炒め、鶏団子の煮汁を加えて味染み込むまで煮込んでいる間に砂鍋に煮込んだ鶏団子を入れて用意、煮込んでいた彩野菜に片栗粉でとろみをつけて、砂鍋に移して、蓋をして、もう一度火をかけて、沸いたら完成です。

程よく香辛料の香りが漂って、食欲を誘って、鶏団子をしっかりした味で、あっさりしてジューシー、鶏団子のうまみを吸い込んだ煮込んだ彩野菜はうまみを増しにして、さらに食欲を注ぎ、ごはんが進みます。

2021年明楓冬砂鍋ランチ第七弾

今日も寒い日です。寒い日は明楓の冬砂鍋ランチの活躍する時です。今日の日替わりランチは2021年明楓冬砂鍋ランチ第七弾「牛筋と季節野菜の自家製中国香味砂鍋煮込み」です。

牛筋は牛肉のアキレスの部分、またはアキレスが付いた肉のことです。

牛筋を食べやすく切って、アク取るため一度軽く茹でます。軽く茹でた牛筋は、水で綺麗アクを洗ってから、ざるに入れ水を切ります。

香辛料入れに香辛料と生姜など入れて

ボウルに水切った牛筋と香辛料を入れた香辛料入れを入れて用意します。

鍋に葱を入れ、料理酒、醤油、砂糖、水をいれ、味を整えて沸かします。沸いたら、用意していた牛筋と香辛料を入れたボウルに入れます。

強火で沸かさしたら、中火にしてじっくり煮込み、柔らかくなったら、日を止め、余熱で寝かし、冷ましたら、もう一度火を入れて、様子を見ながら3,4回繰り返してから、牛筋の自家製中国香味煮込みが出来上がりです。

彩野菜を用意し

大根もキャラメル色に炊き上げて用意、

ジャガイモを茹で、皮を剝いてから、食べやすいサイズに切って、卵と片栗粉でまぶして、揚げて用意します。

用意した材料を鍋に牛筋の煮汁で煮込み、

砂鍋に香味煮込んだ牛筋を入れて、煮込んだ野菜などを入れて、合流し、蓋をして、もう一度火をかけて、沸かしたら、完成です。

牛肉、温性、脾臓と腎臓に良い、体に温まる効果があります。大根、温性、解毒解熱、消化と呼吸器官に良い、特に咳と痰を出る方には良いです。彩野菜はビタミンなどの栄養製分もたっぷりあります。トロトロに柔らかくなった牛筋と柔らかく煮込んだ野菜のうまみと栄養をたっぷり集まる一品で、体が温まるだけじゃなく、いろいろな予防にもなります。

 

2021年明楓冬砂鍋ランチ第六弾

今日の日替わりランチは2021年明楓冬砂鍋ランチ第六弾「砂鍋入り明楓自家製四川風麻婆豆腐」です。昨日天気予報によると、今日は寒くて、最高温度は5度で、体に熱くなる「麻婆豆腐」にはピッタリ!!

麻婆豆腐は中国四川料理の代表的な一つです、挽肉と赤唐辛子・山椒・豆板醤などを炒め、鶏がらスープを入れて豆腐を煮た料理で、唐辛子の辛さである「辣味」と山椒の痺れるような辛さである「麻味」を持つ特徴がある料理です。日本でも、中国でもご飯のおかずとして、好きな人が多いです。明楓の自家製四川風麻婆豆腐は食べやすく、辛さを控えて、四川山椒の香りを効かせて、仕上げました。

挽き肉、2種類の豆板醬、豆豉,にんにく、生姜などを炒め、明楓自家製鶏がらスープを加え、豆腐を入れて煮込み、

味を染み込んだら、とろみをつけて、砂鍋に移し、青ネギを乗せて、さらに、自家製の四川山椒の粉を振って、蓋して、火をかけ、煮立てたら、完成です。

お客様の前にデビューして、蓋を開けたら、グツグツの演出、山椒の香りを入った湯煙が視覚と臭覚を刺激させ、一口で食べると、熱々で柔らかい豆腐は挽き肉のうまみを吸い込み、その上に唐からしの辛うまみと山椒の痺れのうまみに伴って、口、胃に刺激にして、食欲が湧き出し、ご飯が進みます。

2020年クリスマス限定 ディナーコースの品書き

2020年明楓の23日(水)、24日(木)、25日(金)の三日間限定クリスマスディナーコースをご予約頂いたお客様から大変ご好評頂きました。

今年の内容は

❄ 前菜の7種盛り合わせ

 フカヒレの姿煮 松茸と水晶野菜ボール添え

 国産芥蘭菜(かいらんさい)と海鮮三種の広東風炒め

 和牛ステーキ、彩野菜のオイスターソース風味炒め添え

 大海老の自家製中国式クリーム煮込み

 上海蟹肉と蟹味噌のあんかけチャーハン

 自家製香港式スイーツ盛り合わせ

1,自家製杏仁カステラのミルフィーユ仕立て

2,自家製台湾式カステラ

3,ココナッツプリン、錦鯉仕立て

どうぞ来年もよろしくお願い致します!!!⛄🎄⛄🎄⛄🎄

2021年明楓冬砂鍋ランチ第五弾

今日も明楓の冬砂鍋ランチを続きます。今日は2021年明楓冬砂鍋ランチ第五弾「白身魚と季節野菜の自家製シンガポール式砂鍋煮込み」です。ご存じの通り、シンガポールは中華系とインド系の人が多い国であります。その背景でシンガポール料理の味付けは色々な国の味をミックスした味が特徴です。今日の味付けは、以前やったシンガポール式カレー風味と違って、干し海老、玉ねぎとウコン、レモングラス、唐辛子など香辛料と一緒に作ったラクサソースです。

辛そうに見えるですが、実は味とてもまろやかで、香辛料が苦手な人でも食べられます。

白身魚を下拵えして、卵と片栗粉でまぶしてから、さっと揚げて、下拵え下季節の野菜も油通しして用意します。

鍋にラクサソースと白ネギなど薬味と一緒に炒め、

香が出たら、料理酒、自家製鶏がらスープなどを加えてから、沸かして、用意した白身魚と季節野菜入れて煮込みます。

味染み渡したら、砂鍋に移して、蓋してから、もう一度沸かしたら完成です。

まろやかな南国の香りが漂って、白身魚と季節野菜は干し海老の風味と香辛料のうまみを吸い込んで、ごはんとの相性はびったりです。辛さと香辛料が苦手の人でも安心して食べれます。

アマビエのど飴

今日、明楓の常連様U様ご来店いただきました。

その時の頂き物です。

アマビエはちみつ生姜のど飴です。

疫病退散のアマビエ様マスクをしています。

頂こぅと袋を取り出したら

小粒の飴ちゃんにアマビエ様の絵を書き写しています。

かわいい!!これを頂いたら、コロナを退散しそうですね!!!

U様、ご主人様、ご馳走様でした!!!

いつもありがとうございます!!!

2021年明楓冬砂鍋ランチ第四弾

先日から寒さが続いています。こんな寒い時期には明楓の冬砂鍋ランチは活躍するいいチャンスです。今日、引き続き日替わりランチは2021年明楓冬砂鍋ランチ第四弾「揚げ茄子とイカの自家製中国屋台風砂鍋ネギ、生姜風味煮込み」となっておりました。もともと私の実家(中国河南省開封)でよく屋台にだした「焼茄子」という料理から明楓はアレンジした一品です。「焼茄子」でいうけど、日本の焼き茄子と違いますよ。茄子に小麦粉で作った衣をつけて、揚げ。出来たの揚げ茄子と鶏肉とトマト一緒に煮込んだ料理ですが、今日は寒いので、元気にする豚肉と体が温まるネギ、生姜を使ってアレンジして作ります。

茄子を用意して、乱切にして、卵、片栗粉を使って塗し

油で揚げ

揚げた茄子をしっかり油を切って用意

 

イカも下拵えして用意します。

 

彩野菜、ネギ、生姜を切って用意します。

まず鍋に軽る油をひいて、ネギ、生姜、彩野菜、イカを炒め、

 

香が出たら料理酒と自家製鶏がらスープをくわえて、ほんのり醤油風味で味付けして用意した揚げ茄子、を入れて煮込み

 

最後に味が整えたら、砂鍋に移し、蓋してもう一度煮立たら完成です。

 

薬味のだしを吸い込んだ揚げ茄子とイカはごはんに合い、野菜のうまみと生姜、白ネギの風味とエキスたっぷりのスープは体に効いてきて、ぽかぽかになっていきます。

営業時間の変更について

兵庫県からの営業時間短縮要請により、営業時間を以下の通り変更致します。

営業時間:

    11時30分~~~20時

期  間:

     令和3年1月12日(火)

        ~~

       2月7日(日)

 

2月8日(月)より通常営業致します。

どうぞ宜しくお願い致します。