お問い合わせ・ご予約

御座候

今日、明楓の常連様H様がご来店頂きました。

 

いつもきれいな奥様と遠いところから来ていただいて、本当にありがとうございます。

 

今日はお一人ですが、「奥様から」と言って、渡されたのは

 

 

神戸の人は知らない人がいないと言える昔からのおやつ御座候です。

 

ランチを終え、またアツアツの御座候を開けて、

 

 

二種類を入っています。

 

 

香ばしい香りがして、ずっしりとした重さがあります。

 

 

シェフは好きな小豆餡、私が好きな白あん

 

 

どちらも、上品な甘さで、ほくほく!!熱いお茶と一緒で、

 

癒されます~~~

 

H様、奥様、ご馳走様でした!!!

 

いつもありがとうございます!!!

 

 

10月18日(木)  お休み

誠に勝手ながら、食材の展示会のため

 

10月18日(木)  お休み

 

と  させて頂きます。

 

またのご来店お待ちしております。

旬のもの マコモ茸

今年もこの時期を来ました!

 

 

マコモ茸です。今は旬です。

 

名前を聞くだけで、キノコの仲間と思うでしょう!

 

これは、大間違いです!!!

 

稲を大きくしたような葉で、沼や川などに生える東アジア原産のイネ科の

 

多年草にマコモという植物があり、このマコモの茎が肥大化したもののことです。

 

マコモという植物は水のあるところで生育しますので、栽培は水田でおこなわれます。

 

はじめは稲苗と同じように一本の苗ですが、田植え後水稲のように分割し、

 

茎が20~30本ほどになり、丈は約2mまで成長します。

 

夏を過ぎると、マコモに寄生した黒穂菌の影響で根元の部分の茎が

 

横に肥大してきます。その肥大した所は「マコモ茸」と呼ばれています。

 

地球の主のような植物で、今から6千万年から1億万年前も

 

現在と同じ姿で存在していたことが化石によって確認されています。

 

日本にも「万葉集」に登場し、万病を治す後からを持つ薬草と言われています。

 

さらに仏教にはお釈迦様が葉を編んでマコモでムシロを作り、

 

その上で病人を治療したという話が残っているそうです。

 

また、お釈迦様がとてもかわいがっていた象に、

 

マコモの葉を食べさせたという話もあります。

 

食べる時に、その皮を剥き

 

 

 

スライスし、サット湯通ししてから、炒め物には最適です。

 

 

明楓にはこの時期になると、旬のマコモ茸をお勧めメニューとして提供しています。

 

マコモタケは竹の子を優しくしたような適度の食感と、ほのかな甘味、

 

ヤングコーンのような香りがある、くせがまったくない以上に、

 

食物繊維やたんぱく質、ビタミン、ミネラル、カリウムを含む健康食材です。

 

特に食物繊維が豊富で、腸内の老廃物を取り除く効果が期待できます。

 

またカリウムを多く含んでいますので血圧を下げる効果があると言われています。

 

是非一度ご賞味くださいね~~

10月11日(木)  臨時休業

誠に勝手ながら、急用のため

 

10月11日(木)   臨時休業

 

とさせて頂きます。

 

またのご来店お待ちしております。

ただ今!故郷美食っ記!(終)

 

2019年明楓のオリジナル手作り中国風おせち料理の承ります!!! 

 

明楓オリジナル手作り中国風おせち料理をご検討している方へ

 

(←クリックしてください)

 

ただ今!故郷美食っ記!(22)に続き)

 

実家に帰るときあんまり荷物を無いのに、家へ帰るときは

 

荷物はめちゃめちゃ増えていました。航空会社の基準に基づいて

 

荷物の整理は思った以上に時間が掛かりました。

 

空港へ行く前に、実家に今回の里帰りの最後のご飯を~~

 

このメインは前の晩屋台で見つかった「叫花鸡(乞食鶏)」です。

 

以前上海へ行った時、「七宝」で食べたことが有ります。

 

まさか開封の屋台で出会うのは、意外でした。

 

前の晩、屋台で食べ終わって、散歩行く前に、屋台の道を通ったら、

 

大きな看板を目に入りました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

屋台の前に丸いものが並んでいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

上海のと違って、開封の方が黄河の粘土を使って、地鶏を包み、焼き上げたのです。

 

屋台の後ろに、泥で包んだ鶏、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

オーブンで焼いている鶏がありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

屋台の人のアドバイスに従って、ゲットしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そのまま持ち帰り、常温で置いて、食べる前にレンジで10分ほど、温めたら、

 

完成です。テーブルに新聞紙を引いて、その上に、温めた鶏を置き、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

金槌を使って割るのはいいですが、実家の金槌はどこにあるのか、見つかりません。

 

大きなワインボドルを使って、外の泥を割ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

泥をボロボロ落ち

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中にアルミホイルを出てきて、その中に、蓮葉を包んだ鶏が出てきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その蓮葉を剥がして

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ほろほろになった鶏が現れました。

 

 

実は、アルミホイルを剥がした時から、いい匂いがブンブンして!

 

鶏が出てきたら、うまい匂いは食欲を誘っています。

 

 

シンプルの味付けで、蓮葉の香がミックスして、ジューシーな鶏肉なのに、

 

口当たりはさっぱりしていて、とてもおいしい!!

 

大好きな鶏頭を最後に頂けて、これもうれしい!!

 

空港へ行き、食いしん坊一家はそれぞれの家へ帰り、

 

来年をまた開封でくいたおれにする約束を交わして、解散しました!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(終)