かぼちゃの焼き餅

10月に入るとかぼちゃの季節になりました。ハロウィーンに当たて、どこ行ってもかぼちょの飾りが溢れています。明楓もこの風潮を乗せて、手作りのかぼちゃお化けを飾っています。

かぼちゃんの季節になると、明楓はいつもいろいろな所でかぼちゃんを使っています。ある時は炒めものの添野菜にしたり、ある時はデザートにしたりなどなどしています。その中に私には一番するのはかぼちゃんの焼き餅です。

種を取り除いたかぼちゃんを小さく切ってから、鍋に炒め、塩コショウ等味付けして

水を加えて、炒め煮にします。

煮込んでいる間に、繋ぎ用で米粉、塩、コショウなど水で合わせて用意しておきます。しんなりになったかぼちゃんを繋ぎに入れます。

よく混ぜ合わせて

容器に入れます。

きれいに入れてから

蒸篭で蒸します。

蒸し上がったら、きれいな黄色になってます。

蒸篭から取り出して、冷ましてから、容器から取り出して、

食べやすいサイズに切ります。

食べるときは、鍋に油を少し引いて、両面きつね色になるまで焼いたら

かぼちゃんの焼き餅の完成です。

たまに、もっと小さいサイズに切って、ネギ、生姜、XOソースなど一緒に炒めても

結構おいしですよ!!